母親刺殺 39歳男逮捕 容疑で宜野湾署 自宅内、動機を捜査

©株式会社琉球新報社

 宜野湾署は6日、同居する母親を刃物で刺し殺害したとして、職業不詳の男(39)=宜野湾市伊佐=を殺人容疑で緊急逮捕した。同署は男の刑事責任能力の有無を含めて慎重に捜査を進めている。

 逮捕容疑は6日、宜野湾市伊佐の住宅内で母親(64)を刃物で刺すなどして殺害した疑い。宜野湾署によると、男は同日午後4時すぎ、「母親を殺害した」などと述べ自首した。供述を元に警察官らが自宅を訪れると、血を流して倒れていた母親を発見した。宜野湾市消防本部によると、ドクターカーで現場を訪れた医師によって死亡が確認された。

 母親は男と二人暮らしで、宜野湾署は親子間で何らかのトラブルがあった可能性を視野に、事件発生時の詳しい状況を調べている。