ロッテドラ1藤原、車直撃場外弾 「申し訳ない」も…爽やかスマイル写真が話題

©株式会社Creative2

ロッテのドラフト1位ルーキー・藤原恭大【写真:荒川祐史】

母校での自主トレをロッテがインスタグラムとツイッターで紹介

 ロッテのドラフト1位藤原恭大外野手が6日、母校で行っていた自主トレの最終日を公開。豪快な打撃を披露したが、そのうちの1球が場外弾となり、駐車場に停まっていた車に直撃した。この日の練習の模様を紹介したロッテ公式ツイッターは、車の前でボールを手に映る藤原の写真を公開。その爽やかな笑顔が話題となっている。

 ロッテは公式インスタグラムでも多くの練習風景を公開。藤原のフリー打撃を間近で撮影した約10秒の動画に対しては、その美しい弾道にファンも惚れ惚れ。「かっこいい」「打球の角度完璧だー!!」「マリーンズを変えてくれ」「神スイング」とするコメントが並んだ。

 さらに、このフリー打撃では右翼後方の防球ネットを越える場外弾を放った藤原。この打球が、駐車場に停まっていた後輩選手の父親の車の屋根を直撃した。ロッテの公式ツイッターは車の前で、ボールを手に映る藤原の写真を公開。

「母校での最後のフリー打撃でライト側の防護ネットを越え、関係者駐車場まで場外弾を放った藤原選手。停まっていた後輩のお父さんの車の屋根に当ててしまい、『申し訳ないです』と恐縮する藤原選手」と記されていたが、そこに映る藤原は爽やかな笑みを浮かべていた。ファンからは「数年後、後輩のお父さんが自慢出来るくらい活躍して欲しい」「ナチュラル笑顔もホントいいわ」などとコメントがついた。

 今後、藤原はマリーンズ寮に入寮。ロッテ浦和球場で10日9時にスタートする新人合同自主トレに参加する。新人合同自主トレは11日、15日、20日、25日が休日、28日が最終日となる。(Full-Count編集部)