AORの帝王、ボズ・スキャッグスの3年11ヵ月ぶりとなる来日公演が5月に開催決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

Photo by Chris Phelps

昨年8月にリリースされた最新アルバム『アウト・オブ・ザ・ブルース』が第61回グラミー賞ベスト・コンテンポラリー・ブルース・アルバム部門にノミネートされているAORの帝王、ボズ・スキャッグス。彼の3年11ヵ月ぶりとなる来日公演が5月に開催されることが決定した。

今回のジャパン・ツアーは5月5日(日)の仙台サンプラーザ公演を皮切りに、5月7日(火)から9日(木)の3日間開催される東京・Bunkamura オーチャードホール公演等、5都市7公演が予定されている。(※公演詳細は下記)

74歳の現在でも精力的に活動を続けるスキャッグスは「音楽は常に私のパートナーで、今はかつてないほど自由に感じている」、「長年かけて漸く自分の音を見つけた気がする。満足できるアプローチに近づいた」と語っており、来日公演でのライヴ・パフォーマンスへの期待も膨らむ一方である。

■来日公演詳細
東京
5/7(火) 8(水) 9(木) 各日19:00
Bunkamuraオーチャードホール 
主催:J-WAVE / InterFM897 後援:tvk
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

仙台
5/5(日) 18:00 仙台サンプラザホール
主催:東日本放送 / 河北新報社 / ニュース・プロモーション
お問い合わせ:ニュース・プロモーション 022-266-7555

大阪
5/11(土)  18:00 オリックス劇場
主催:FM COCOLO / FM802 後援:スポーツニッポン新聞社
お問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506 udo.jp/osaka

広島
5/13(月) 19:00 広島JMSアステールプラザ大ホール
主催:中国放送 / 広島エフエム放送
お問い合わせ:YUMEBANCHI 夢番地(広島) 082-249-3571

名古屋
5/14(火) 名古屋市公会堂 
主催:CBCテレビ 特別協力:ZIP-FM 協力:CBCラジオ
お問い合わせ:CBCテレビ事業部 052-241-8118

チケット価格
S席 13,000(税込)
A席 12,000(税込)
※6歳未満(未就学児童)の方のご入場は、お断り致します。

https://udo.jp/concert/BozScaggs

協力:ユニバーサル ミュージック
企画・招聘・制作:ウドー音楽事務所

■リリース情報

ボズ・スキャッグス『アウト・オブ・ザ・ブルース』
Boz Scaggs / Out Of The Blues

輸入盤・配信発売日:2018年7月27日(金)
国内盤発売日:2018年8月1日(水)
品番:UCCO-1196
価格:2,600(税抜)、2,808(税込)

CDのご購入はこちら 

iTunesのダウンロードはこちら 

【収録曲】()は作曲者
1. ロック・アンド・スティック (Jack Walroth)
2. アイヴ・ジャスト・ガット・トゥ・フォゲット・ユー (Don Robey)
3. アイヴ・ジャスト・ガット・トゥ・ノウ (Jimmy McCracklin) 4. ラジエーター110 (Jack Walroth) 5. リトル・ミス・ナイト・アンド・デイ (Boz Scaggs, Jack Walroth) 6. オン・ザ・ビーチ (Neil Young) 7. ダウン・イン・ヴァージニア (Jimmy Reed, Manny Reed) 8. ゾーズ・ライズ (Jack Walroth) 9. ザ・フィーリング・イズ・ゴーン (Don Robey) 10. グッド・インフォメーション (Jack Walroth) 11. 25イヤーズ (Jack Walroth) *ジャパン・ボーナス・トラック

【パーソネル】
ボズ・スキャッグス(vo, g, b, vocoder)
レイ・パーカー・ジュニア(g)
チャーリー・セクストン(g)
ウィリー・ウィークス(b)
ドイル・ブラムホールⅡ世(g)
ジム・ケルトナー(ds)
ジム・コックス(key) etc

■ボズ・スキャッグス・リンク
ユニバーサル ミュージック 
本国公式サイト 
Twitter 
Facebook 
Instagram