錦織 開幕戦Vに「今日の勝利は本当にうれしかった」。2019シーズン最高のスタート[ATP250 ブリスベン]

©株式会社WOWOW

「ATP250 ブリスベン」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)男子シングルスで優勝した錦織圭(日本/日清食品)。自身のTwitterアカウントにあらためて喜びのコメントを投稿した。

錦織のツアー優勝は2016年2月の「メンフィス・オープン」以来約3年ぶり。決勝での連敗を9で止め、通算タイトル獲得数を12に伸ばした。

そんな錦織はTwitterで「たくさんのメッセージとサポートをありがとうございます。今日の勝利は本当にうれしかったです」と絵文字つきで投稿。Twitter・Instagramともにプロフィール写真を、ブリスベン優勝トロフィーを持つものに変更している。

また動画メッセージも投稿しており「みなさん応援ありがとうございます。今週ブリスベンオープン優勝することができました」「これから(全豪オープン開催地の)メルボルンに行って、メルボルンでもいい結果を残せるように頑張ります」とコメントしている。

これに対しユーザーからは「優勝、心よりおめでとうございます」「私達も嬉しいです」「感動をありがとう」「本当に、本当に、おめでとう!」と祝福のメッセージが多く寄せられている。

2019年シーズンを最高のかたちでスタートした錦織は、戦いの舞台をメルボルン「全豪オープン」へと移してゆく。シーズン開始前には「トップ5に返り咲いて、大きな大会で優勝したい」と力強い目標を語っていた。更なる躍進を目指す2019年、これからも錦織の活躍に大いに期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP250 ブリスベン」で優勝した錦織圭
(Photo by Chris Hyde/Getty Images)