辺野古、メイさんも署名呼び掛け

「クイーン」のギタリスト

©一般社団法人共同通信社

ブライアン・メイさん(ロイター=共同)

 英ロックバンド「クイーン」のギタリストで天文学者のブライアン・メイさんは日本時間の7日未明、沖縄県名護市辺野古沿岸部の埋め立て作業の一時停止を訴える署名への協力をツイッターなどで呼び掛けた。「緊急! 美しいサンゴ礁と生態系を守るために署名を」としている。

 メイさんが署名を呼び掛けているのは、ハワイ在住の日系4世のアーティスト、ロバート梶原さんが始めた米ホワイトハウスのサイトでの請願活動。辺野古移設の賛否を問う2月の県民投票までの埋め立て工事の一時停止を求めている。

 署名に国籍規定はなく、タレントのローラさんら日本の著名人の間でも賛同が広がっている。