JOC、スポ協が仕事始め

東京へ「大変重要な一年」

©一般社団法人共同通信社

仕事始めであいさつするJOCの竹田恒和会長=7日、東京都渋谷区

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は7日、東京都渋谷区の岸記念体育会館での仕事始めで、2020年東京五輪へ「選手が目指すメダルを確実なものとするため、大変重要な一年になる。ベストな環境づくりに万全を期してほしい」と呼び掛けた。

 今年は、春に完成予定の新ビルへの事務局移転を控える。7月には五輪とパラリンピックの選手が共同で使用する第2ナショナルトレーニングセンターも利用が開始される見通し。

 日本スポーツ協会も7日に仕事始めの会を開き、森岡裕策常務理事がガバナンス(統治)やコンプライアンス(法令順守)のさらなる強化の必要性を強調した。