昨季新人王の楽天田中、練習公開

「143試合全部出る」

©一般社団法人共同通信社

自主トレを公開した楽天・田中=楽天生命パーク

 昨季、パ・リーグ新人王に輝いた楽天の田中和基外野手が7日、楽天生命パーク宮城の室内練習場で練習を公開し「1番・中堅を全力で取りに行く。143試合全部出る」と意気込みを語った。

 打撃練習では無駄な動作を省いて打つことに加え、長打になる打球の角度を意識して念入りにフォームを確認した。昨季は105試合に出場して18本塁打。今季は25本塁打を目指し「当てにいくより、振った方が相手バッテリーに重圧がかかる」と言葉に力を込めた。

 昨季限りで現役を引退した西武の松井稼頭央2軍監督と昨オフは合同で自主トレーニングを行ったが、今オフは単独で練習する。