これが甲賀流「忍者朱印帳」 古文書風、14寺社集めるべし

©株式会社京都新聞社

甲賀市内14寺社の朱印を集める「甲賀流忍者朱印帳」(同市)

 滋賀県の甲賀市観光協会(甲南町野田)は、忍者にゆかりがある市内14寺社の朱印を集める「甲賀流忍者朱印帳」の販売を始めた。古文書をイメージした巻物状で、近年の御朱印ブームにあやかった。

 各寺社で巻紙のマス目に朱印を押してもらうか、もらった朱印状を貼り付ける。14寺社は、中世の甲賀武士の信仰を集めた油日神社(甲賀町油日)、修験道の修行の場となった岩尾山息障寺(甲南町杉谷)や飯道神社(信楽町宮町)など。国内最大級の仏像を安置する櫟野(らくや)寺(甲賀町櫟野)や十楽寺(土山町山中)も含めた。

 朱印帳は1500円で500冊作った。同協会や市ひと・まち街道交流館(水口町八坂)などに置く。朱印は全寺社300円。同協会0748(60)2690。