小栗旬誕生会に錚々たる芸能人 松潤、山P、ワンオクTakaも

©株式会社光文社

「小栗家の年末年始は大忙し。誕生会と新年会がありますから。多忙な友人たちが時間を縫って集まり、“小栗会”の結束の強さが際立ちます」(小栗家の知人)

昨年末の夕刻、東京都内のレストランに小栗旬(36)・山田優(34)夫妻がベビーカーを引いて現れた。夫妻は店員と顔なじみのようで、挨拶を交わすと慣れた様子で2階へ上がっていった。

この日は、小栗の36歳の誕生日。松本潤(35)、山田孝之(35)や山下智久(33)、城田優(33)、ONE OK ROCKのTaka(30)、新田真剣佑(22)、藤田ニコル(20)ら、錚々たるメンバーが次々とレストランに訪れた。

夜10時過ぎに、山田優がベビーカーを押して退席。しかし、深夜も来客は止まらず、弟・山田親太朗(32)が、赤ら顔で店の外まで出てきて来客を中に案内していた。のべ40人あまりの参加者が帰り、小栗が店から出てきたのは、翌朝6時前。最後はお店の店員をタクシーで丁寧に送り届けていた――。

そんな小栗は、目下、ハリウッド映画『ゴジラVSコング(仮題)』の撮影まっただなか。

「オーストラリア、ハワイなどで撮影を続け、クランクアップは3月の予定です。向こうは真夏なので、バテないよう体調管理が大変なようです」(映画関係者)

小栗は今作を足がかりに、本格的なハリウッド進出を計画中だ。

「海外からのオファーは『ゴジラ~』以外にも数多く来ています。小栗さんは今夏、家族一緒の渡米に向け、準備を着々と進めています。滞在は半年~1年ほどになりそうです」(芸能プロ関係者)

小栗の今の悩みは、その間、東京の自宅が“空き家”になってしまうことだという。

「ですから最近の小栗さんは親友の松本潤さん始め、親しい人たちによく『戻ってくるまで、ウチに引っ越してくれない?』と頼んでいます。もちろん家賃は小栗さん持ちです。誰も借り手が見つからないときは義弟の親太朗さんに託そうと思っているようですが……」(前出・芸能プロ関係者)

小栗は自宅近くに稽古場も持つ。

「ジム用具も揃っていて、トレーニングジムとしても活用できるんです。正式な借り手が見つかるまでは、普段から利用している鈴木亮平さんに鍵を預かってもらい、利用してもらえたら……と考えているようです」(小栗の知人)

親友・松潤が、小栗の自宅に住むことになるかも!?