阪神ドラ1入団の近本が練習公開

「いよいよだなという気持ち」

©一般社団法人共同通信社

自主トレを公開した阪神ドラフト1位の近本=兵庫県西宮市

 社会人の大阪ガスから阪神にドラフト1位で入団した近本光司外野手(24)が7日、兵庫県西宮市内で自主トレーニングを公開した。キャッチボールやランニング、打撃練習などで約3時間汗を流し「いよいよだなという気持ち。自分のやることをしっかりやりたい」と意気込みを語った。

 社会人時代は俊足巧打を武器に活躍した。昨夏の都市対抗大会では最優秀選手賞に当たる橋戸賞に輝いたが「社会人のままでは通用しないと思う。しっかり課題を克服していきたい」とレベルアップに余念がない。

 2月のキャンプに向け「アピールも大事だが、けがをしないような体づくりから始めていきたい」と話した。