中日の根尾、新人合同自主トレ

「気が引き締まった」

©一般社団法人共同通信社

中日の新人合同自主トレが始まり、持久走で走り込む根尾(右)ら=ナゴヤ球場

 中日のドラフト1位新人、根尾昂内野手(大阪桐蔭高)が7日、ナゴヤ球場で始まった新人合同自主トレーニングで、約150人の報道陣を前にノックやティー打撃を行い「いい緊張感がある。見られた中で結果を残せるようにしたい。気が引き締まった」と話した。

 存在が際立ったのは、球場内を10周する持久走だった。序盤から先頭集団で走り、終盤は独走で「走ることは大事なので、手は抜けないと思っていた」と振り返った。練習を見守った与田監督は「一つ一つの練習の中で、トップになりたいという気持ちを持ってほしい」とエールを送った。