JAXA、イプシロンロケット4号機のライブ中継やパブリックビューイング情報を公開

©株式会社sorae

JAXAは、2019年1月17日に予定しているイプシロンロケット4号機による「革新的衛星技術実証1号機」の打上げに関するライブ中継およびパブリックビューイング情報を公開しました。

イプシロンロケット4号機は、2019年1月17日(木) 9:30〜11:30頃の打上げを予定しており、ライブ中継は打上げの20分前から小型実証衛星1号機の分離までの配信予定となります。

またパブリックビューイング会場は、JAXAの筑波宇宙センター調布航空宇宙センターを含む全10会場(1月7日現在)。各会場の開場時間やパブリックビューイング会場の詳細情報はJAXAのホームページを参照してください。

革新的衛星技術実証プログラム」の最初の実証機会である「革新的衛星技術実証1号機」には、7つの実証テーマを載せた「小型実証衛星1号機」を含む7機の人工衛星で構成。人工流れ星を作り出す人工流れ星実証衛星「ALE-1」も搭載されるなど、注目を集めています。
なお、実証テーマに関しての詳細は以下のURLから閲覧可能です。

◎革新的衛星技術実証1号機に搭載する実証テーマ
http://www.kenkai.jaxa.jp/research/innovative/demotheme.html

Image Credit:JAXA
■1月17日(木)は、革新的衛星技術実証1号機/イプシロンロケット4号機の打上げライブ中継を見よう!
http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/13774.html