木村拓哉が「ヤバイね」と度肝を抜かれた曲とは…!?

©ジグノシステムジャパン株式会社

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。1月6日(日)の放送では、4人組ロックバンド[ALEXANDROS]がゲストとして登場。彼らと木村のつながりなど、さまざまな話を繰り広げました。

◆木村と[ALEXANDROS]の接点は…?
[ALEXANDROS]は、川上洋平さん(Vo/Gt)、磯部寛之さん(Ba&Cho)、白井眞輝さん(Gt)、庄村聡泰さん(Dr)の4人からなるロックバンド。彼らと木村のつながりは、木村が主人公を演じるPlayStation ®4用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言(以下、JUDGE EYES)」の主題歌「アルペジオ」と挿入歌「Your Song」を[ALEXANDROS]が書き下ろしたことです。

「JUDGE EYES」総合監督の名越稔洋(なごし としひろ)さんから「[ALEXANDROS]がすごい曲を書いてくれた」と言われ、その主題歌を聴かせてもらった木村は、楽曲の素晴らしさに「これ、ヤバイね!」と度肝を抜かれたとか。そして名越さんと一緒に食事をした際に、木村は「[ALEXANDROS]がこの曲を作ってくれたってことに対して何かアンサーしたほうが良くないですか?」と提案したそうです。さらに「もし、まだ(主題歌の)ミュージックビデオ(以下、MV)を撮っていないのであれば、俺、絡めないかな?」と名越さんに言ったことがきっかけで、[ALEXANDROS]の「アルペジオ」のMVに木村が出演することになったのだとか。木村自身、他のアーティストのMVへの出演は初ということもあり、大きな話題となりました。磯部さんは、「最初、冗談かと思いましたよ(笑)」とそのときの心境を話すと、川上さんも「僕たちは“そんなことがあったらいいよね”と思っていたけど、まさか……本当にありがとうございました。光栄でした!」と感謝を述べていました。

◆木村も出演した「アルペジオ」MV撮影秘話
そして、「アルペジオ」のMV撮影時の話題に。今回、木村はカメラマン役を務めたのですが、現場では木村が撮影した映像もMVで使用されることを知り、大慌てでカメラの使い方を教わったそうです。メンバーが何度も演奏し、歌う姿に、カメラを回す木村も思わず「これはもう“半端なことはできねーだろ”ってガチで撮っていました」とそのときの心境を語りました。

◆アメリカでのレコーディング裏話
川上さんによると、「アルペジオ」と「Your Song」は、アメリカのニュージャージーでレコーディングしたそうです。期間中はメンバー4人で一軒家を借り、そこに住みながら楽曲制作に励んでいたとか。部屋の広さがさまざまだったこともあり、入居時に“じゃんけん”で部屋決めをしたところ、川上さんは「僕が負けて一番小さい部屋になってしまったんです」と明かします。続けて、「しかも、女の子の子ども部屋でめちゃくちゃ狭かったんです。そこで、神室町(ゲームの舞台となる架空の大歓楽街)を舞台にした(曲を書いていた)……(笑)」と話していました。この話に庄村さんは、「自分たちは、まずは“じゃんけん”からいろいろなことが始まっていくんです。(川上)洋平がどの部屋に行くかによって、どんな曲ができるか決まってくるので……」と語ると、「それ、重要じゃない? まず、じゃんけんをする前に物件をちゃんと見ようよ(笑)!」とツッコミを入れる木村でした。

◆メロディが降りてくる瞬間は…?
現在、全国ツアー「Sleepless in Japan Tour」真っ只なかの[ALEXANDROS]。海外でもライブをしている彼らに、木村から「ぜひ聞きたかった」と日本と海外でのライブの反応の違いについて質問が飛びます。川上さんは「基本的に同じだと思う」と言いつつ、「曲と曲の間のMCだったり、日本だと結構静かになるんですけど、海外の方は曲間こそ盛り上がるんですよ」とのこと。
[ALEXANDROS]の楽曲は、日本語と英語を織り交ぜた歌詞もあれば、全編英語の歌詞などさまざまですが、川上さんは「曲を作ってメロディが出てきた瞬間に、頭のなかで日本語か英語か無意識に選別されている」と話します。川上さんによると「アルペジオ」は、最初は英語が多かったのだとか。レコーディングがほとんど終わっていたものの、「“なんか英語じゃ嫌だな”と思って、最後のほうで日本語に変えたり。歌詞はいろいろ変えましたね」と制作秘話を打ち明けました。

最後に木村は、「1曲を生み出すまでに、どれだけの思いが詰まっているのか(感じ取ってほしい)」と話し、この日は「アルペジオ」と「Your Song」の2曲をオンエアしました。

次回1月13日(日)の放送も、引き続き[ALEXANDROS]をゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年1月14日(月・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/flow/
◆◇83名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 今すぐ応募を♪◇◆