首相、EU離脱の混乱回避議論へ

9日から欧州歴訪

©一般社団法人共同通信社

 安倍晋三首相は9~11日の日程でオランダ、英国を訪問する。英国ではメイ首相と会談し、3月に予定される英国の欧州連合(EU)離脱に伴う混乱回避について議論する予定。自由貿易体制の強化や安全保障面での連携についても意見交換する見通しだ。

 EUからの離脱合意案を巡る議会採決は15日前後に行われる見通しだが、承認を得られるかは不透明な情勢だ。安倍首相は議会の合意が得られない状態での離脱を避け、英国に拠点を置く日本企業への悪影響を最小限にとどめるよう要請したい考えだ。