小中学生将棋、水戸で大会 59人、盤上の熱戦 千葉の女鹿君優勝

©株式会社茨城新聞社

大会で優勝した女鹿紘喜君(左)=水戸市泉町

第73回小・中学生将棋大会(水戸京成百貨店主催、茨城新聞社など後援)が6日、水戸市泉町1丁目の京成百貨店で開かれ、県内外の幼稚園児から中学3年生まで計59人が熱い戦いを繰り広げた。

大会は正月と5月の年2回開かれる恒例行事。1人4局の予選を行い、上位8人が決勝トーナメントに進出した。

千葉県柏市立風早中1年の女鹿紘喜君が第71回大会に続き2度目の優勝。女鹿君は「前回負けた相手に勝てたことで勢いに乗ることができ、自分らしい将棋が指せた」と話した。

この日は水戸市出身の女流棋士・本田小百合女流三段も会場を訪れ、指導に当たった。

優勝以外の上位結果は次の通り。(敬称略)

▽準優勝 高井柊輔(埼玉県川口市立飯塚小5年)▽3位 小林凜空(美浦村立大谷小3年)▽敢闘賞 寳田創太(つくば市立春日学園義務教育学校5年)