嵐メンバー「俺だけがわかる価値あるコレクション」の数々 一番ドン引きされたのは父親思い相葉雅紀の...

©株式会社ジェイ・キャスト

「嵐ツボ」(2019年1月3日午後4時15分~・フジテレビ系) 歴代マネジャーによる嵐メンバーの裏話が恒例となった人気バラエティー番組。今回面白かったのは「他人にはわからない自分には価値があるもの」コーナーだ。自分にとって思い入れのあるものの秘密と魅力を熱く語った。櫻井翔は、スノードーム・コレクションの写真を紹介。たとえお土産でもらってちっとも嬉しくないこだわりの逸品だそう。

海外旅行で訪れた先のスノードームがズラリ。冬季五輪土産は現地取材の苦労がしのばれるわけだ。もっともこれを見た相葉雅紀の感想は、「興味ないから見てない。全然覚えてない」とそっけない。櫻井邸を訪問した際、リビングのテレビの隣に置かれたスノードームを目にしたはずの相葉の無反応に櫻井、大いに悔しがる。思いが高じて「嵐スノードーム」を手作りしたと明かしたところ、二宮和也からは「気持ち悪っ」とまで言われてしまう。

ゲームマニア二宮和也、全国模試なら東大一直線級の好成績

釣り好き大野智のカーペンタールアーに、メンバー4人はまるで興味がない。何とか価値を見出そうと出されたのが、次の質問。値段だ。普通のルアーが3000円のところ、この手作りルアーは1万円すると聞いて一同目を丸くした。大野は「もったいなくて使えない」ため、メンバーからの誕生日プレゼントを目論んでの作戦だったようだ。

全員をドン引きさせたのが、相葉雅紀。冷凍庫に3年間眠り続ける餃子3個の写真を見せた。父親と初めて作った共同作業の品。今も元気に中華料理店を切り盛りする相葉パパとの思い出がよみがえり、食べるに食べられずここまできたのだという。メンバー口々に「いいね~」と言い合って終了。

ラストは、二宮和也がこよなく愛するゲームパズドラのスクショ(スクリーンショット)。4000万ダウンロードを達成したパズドラのランキング結果。トップから2.4%という二宮の好成績に、「超エリートだよね」「全国模試だと東大一直線だな」とその偉業をほめたたえるが、ゲームマニアでないメンバーには今一つピンとこないため、二宮得意のドヤ顔も不発となった。

20年間苦楽を共にしてきたメンバーであっても、うかがい知れない謎がかいま見えた企画だった。

知央