摂津正投手が引退会見、ソフトB

「本当に満足している」

©一般社団法人共同通信社

引退の記者会見をするソフトバンクの摂津正投手=8日、ヤフオクドーム

 昨季限りでソフトバンクを自由契約となり、現役を退く摂津正投手(36)が8日、ヤフオクドームで記者会見に臨み「本当に満足している。後悔も悔いもなく、終わることができた」と10年間のプロ生活を振り返った。

 秋田経法大付高(現明桜高)からJR東日本東北を経て09年にドラフト5位でソフトバンクに入団。1年目から2年連続で最優秀中継ぎのタイトルを獲得し、先発転向後の12年は最多勝となる17勝(5敗)を挙げて沢村賞に輝いた。通算成績は282試合で79勝49敗1セーブ、防御率2.98。