オーデコロン発祥の地 ドイツ・ケルン

©新華社

オーデコロン発祥の地 ドイツ·ケルン

4日、ケルンの香水博物館に展示されたオーデコロン。(フランクフルト=新華社記者/逯陽)

 【新華社フランクフルト1月9日】「ケルンの水」を意味するオーデコロンは、精油含有量が約3%の軽い香りを特徴とする香水で、イタリア人のファリナが1709年にドイツのケルンで初めて製造販売し、その後世界中に広まった。

オーデコロン発祥の地 ドイツ·ケルン

4日、ケルンの香水博物館に展示されたオーデコロン。(フランクフルト=新華社記者/逯陽)

オーデコロン発祥の地 ドイツ·ケルン

4日、ケルンのオーデコロン取扱店で商品を選ぶ人々。(フランクフルト=新華社記者/逯陽)

オーデコロン発祥の地 ドイツ·ケルン

4日、ケルンにあるオーデコロン取扱店の前を通り過ぎる人々。(フランクフルト=新華社記者/逯陽)