自民竹下氏が食道がん公表

入院へ、派閥会長は続投

©一般社団法人共同通信社

記者会見で自身の食道がんを公表した自民党の竹下亘前総務会長=9日午後、東京都千代田区

 自民党竹下派会長の竹下亘前総務会長(72)は9日、東京都内で記者会見し、食道がんであることを公表した。入院し治療するとも説明したが、時期には触れなかった。主治医からは、早ければ数カ月で復帰できると診断されたという。

 竹下派会長にはとどまるものの、派閥の運営は当面、最高顧問の額賀福志郎氏、会長代行の茂木敏充、吉田博美両氏らに委ねるという。

自民党の竹下亘前総務会長