きらめく平成31年貨幣を販売

造幣局「最後の記念に」

©一般社団法人共同通信社

造幣局が販売する「平成31年」と刻まれたプルーフ貨幣セット

 独立行政法人造幣局(大阪市)は9日、「平成31年」と刻まれた1円から500円までの硬貨6種類に特殊な光沢加工を施した貨幣セットを販売すると発表した。担当者は「平成最後の記念にしてみては」と話す。

 プルーフ貨幣と呼ばれ、特殊な技術で表面に光沢を持たせて模様を鮮明に浮き出させた。製造年が入った銅銘板とともに特製ケースに収納した。

 4月に発表予定の新しい元号が入ったプルーフ貨幣セットの通信販売について担当者は「早ければ8月ごろに受け付けを始め、10月ごろに発送できるのでは」としている。

 価格は送料込みで7714円。はがきか造幣局オンラインショップで申し込める。