金正恩氏、帰国の途に

専用列車が北京出発

©一般社団法人共同通信社

北京駅を出発する、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる専用列車=9日(共同)

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の専用列車が9日午後2時ごろ(日本時間同3時)、北京駅を出発した。金氏の訪中日程は7~10日の予定で、帰国の途に就いたとみられる。

 駅周辺は多数の警察官などで厳戒態勢だったが、出発直後に警戒が解かれた。

 これに先立ち、金氏を乗せたとみられる車列は北京市中心部の老舗ホテル、北京飯店に立ち寄った。昼食をとった可能性がある。

 専用列車が平壌に直行する場合、北京を出発して中朝国境を越えるまで13~14時間がかかり、10日未明に北朝鮮側に入る見込みだ。途中、中国の都市に立ち寄るかどうかは不明。