西武の松本航、持久力アピール

新人合同練習開始

©一般社団法人共同通信社

メットライフドームを背に走り込む松本航(17)ら西武の新人選手たち=西武第二球場

 西武の新人合同練習が9日、埼玉県所沢市の西武第二球場で始まり、ドラフト1位の松本航投手(日体大)ら育成を含めた全10選手が約3時間、体を動かした。松本航は外野で行われたダッシュで先頭を走り、持久力をアピール。先発陣の一角として期待され「1位を取りたいと思って前を走った。初めてで慣れない環境だったが、質のいい練習はできた」と充実した表情を浮かべた。

 3位の山野辺翔内野手(三菱自動車岡崎)は、浅村栄斗内野手がフリーエージェント(FA)で楽天に移籍して空いた二塁の定位置獲得を狙う。「自主トレーニングでは、走攻守全てをアピールしたい」と頼もしかった。