NGT山口さん 、男2人から暴行 逮捕の男2人「話したかった」

©株式会社新潟日報社

NGT48の山口真帆さん

 新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバー山口真帆さん(23)の自宅に昨年12月、ファンとみられる男2人が押し掛け、山口さんに対する暴行容疑で逮捕されていたことが9日、分かった。山口さん本人が会員制交流サイト(SNS)などで明らかにした。2人はその後、新潟地検が不起訴処分とした。地検は理由を明らかにしていない。

 県警の当時の報道発表によると、男2人は新潟市に住むいずれも25歳の無職と大学生。12月8日午後9時ごろ、新潟市内にある山口さんのマンション自室の玄関先で、顔面をつかんで押すなどの暴行を加えた疑いで同9日、県警に逮捕された。被害者は「20代女性」とされていた。

 2人は友人同士で、調べに対し、山口さんに好意を抱き「話がしたかった」などと供述したが、暴行容疑は否認したという。送検後、新潟地検が12月28日付で不起訴処分とした。地検は不起訴のうち、起訴猶予や嫌疑不十分などの処分内容については「明かさない」とした。

 山口さんは9日にツイッターで「私は先月公演終わり帰宅時に男2人に襲われました」などと公表。インターネット上で情報が拡散され、反響が広がった。

 山口さんは青森県出身で、NGT48が活動を始めた2015年から1期生として所属している。

 NGTを運営するAKS(東京都)は「担当者が不在でお答えできない」としている。