自転車、男子チームスプリントV

アジア選手権

©一般社団法人共同通信社

 自転車トラック種目のアジア選手権は9日、ジャカルタで開幕し、男子チームスプリント決勝で雨谷一樹、新田祐大、深谷知広(いずれも日本競輪選手会)で臨んだ日本が中国を破って優勝した。

 男子団体追い抜きの予選で日本は近谷涼、橋本英也、窪木一茂(以上ブリヂストン)一丸尚伍(シマノレーシング)で臨み、2位通過して決勝に進出。女子ポイントレースの橋本優弥(鹿屋体大)は途中棄権した。(共同)