ホテル火災で160人避難、三重

2人体調不良

©一般社団法人共同通信社

宿泊客らが避難した「温泉リゾートホテル鳥羽彩朝楽」=10日未明、三重県鳥羽市

 9日午後8時半ごろ、三重県鳥羽市小浜町610のホテル「温泉リゾートホテル鳥羽彩朝楽」の従業員から「地下6階の機械室が燃えている」と110番があった。鳥羽市消防本部によると、救急搬送者はおらず、けが人は確認されていないが、宿泊客2人が「気分が悪い」と訴え、自ら病院に向かったという。鳥羽署によると、宿泊客約140人と従業員約20人の計約160人が避難した。

 同消防本部が消火に当たった。

 鳥羽署や鳥羽市消防本部によると、宿泊客全員と連絡が付いており、宿泊客らは近くの公民館や自分たちの車などに避難した。ホテルは地上4階、地下6階建て。