メッシでもロナウドでもない!「2018年最も試合に勝った選手」とは

©株式会社コリー

フランス代表が20年ぶりにワールドカップで優勝し、UEFAチャンピオンズリーグではレアル・マドリーが3連覇を成し遂げた2018年。では、昨年最も多くの試合に勝利した選手は誰なのか。

『footballdatabase』によれば、このようなランキングになるそう。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

4位 ムアネス・ダブル:44試合(レッドブル・ザルツブルク+イスラエル代表)

4位 イヴァン・ラキティッチ:44試合(バルセロナ+クロアチア代表)

4位 ロベルト・フィルミーノ:44試合(リヴァプール+ブラジル代表)

2位 アントワーヌ・グリーズマン:45試合(アトレティコ・マドリー+フランス代表)

2位 アンヘル・ディマリア:45試合(PSG+アルゼンチン代表)

1位 ブレーズ・マテュイディ:48試合(ユヴェントス+フランス代表)

意外なことにレアル勢はゼロ。W杯とCLを勝ち取ったフランス代表DFラファエル・ヴァラヌなども入っておらず。

そして、1位はフランス代表MFマテュイディで、48試合だそう。