中国、米と「広範かつ深く」議論

次官級貿易協議で声明

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国商務省は10日、9日に終了した米中次官級貿易協議について「広範かつ深く、細部にわたる意見交換を行い、互いの懸念事項を解決するための基礎を築いた」との声明を発表した。具体的な成果は明らかにしていない。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は9日、中国による米製品・サービスの輸入拡大で進展があったが、中国政府による自国企業への補助金や、知的財産権保護などの構造問題で隔たりが残ったと報じた。

 次官級協議は7日から北京で開催。当初は2日間の予定だったが1日延長した。貿易不均衡の是正や中国の構造問題の改善が争点となった。