鉄リ工業会と普電工、過積載防止の啓発ポスター作成

©株式会社鉄鋼新聞社

 日本鉄リサイクル工業会はこのほど普通鋼電炉工業会とタイアップし、過積載の防止を目的とした啓発ポスター「STOP 過積載」を作成した。年明けから会員企業への送付を始めている。

 同ポスターは昨年9月、千葉市で鉄スクラップを過積載したトレーラーが横転し、対向車線の3人が死亡する事故が発生したことを受けて作成された。「STOP 過積載」と大書された同ポスターには禁止マーク上に「しない!」「させない!」「頼まない!」の文字を配置。「過積載運行は、車の安全性を低下させ重大事故を引き起こす要因につながります」との注意書きで、過積載の危険性を強く訴えている。