冷え込む冬の楽しみかたと注意

©株式会社ウェザーマップ

10日(木)けさは冷え込みました。海岸では「けあらし」と呼ばれる蒸気霧がみられた所が多くあったようです。海が、お湯のように暖かく感じるくらいの冷たい空気だったということです。冷え込む朝は嫌だけど、冬の朝は絶景が多くみられますので、冷え込む朝の楽しみになればいいのではないでしょうか。

さて、10日の気圧配置を確認すると日本付近には6本の等圧線がかかっていますが、そのうち5本が北海道から新潟にある状態です。高気圧に覆われる西日本・東日本の太平洋側は曇りですが、北日本は、雪が降り風も強いので、ふぶきとなるでしょう。北陸は、夕方からは雨で、雷を伴う所がある見込みです。

日本海側の冬は、落雷による火災もおきやすい地域ですので、消火活動がすぐにできるか確認しておくのも大切です。

気象予報士・山田 真実

画像について:10日の天気予報。