みずほ、3連休にATM休止へ

システム移行で

©一般社団法人共同通信社

みずほフィナンシャルグループの「ブランドロゴ」

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は12日午前0時から、傘下銀行の勘定系システムを次期型に移行するための作業を始める。連休明けの15日午前8時まで現金自動預払機(ATM)などが利用できなくなる。システム移行作業は今回が7回目。

 作業期間中は、みずほ銀行のATMに加え、コンビニATMでの引き出しやネットバンキングが使えなくなる。みずほFGは昨年6月からシステム移行に着手しており、作業を計9回に分け今年7月に完了させる予定だ。