大坂なおみ、全豪会場で調整

コートの感触確かめる

©一般社団法人共同通信社

試合会場で練習する大坂なおみ=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの四大大会第1戦の全豪オープン女子シングルスで第4シードに入った大坂なおみ(日清食品)が10日、メルボルンの試合会場で調整した。昨季の全米オープンに続く四大大会2連勝に向け、男性の練習パートナーと打ち合ってコートの感触を確かめた。

 今季開幕戦のブリスベン国際では準決勝でミスが続出し、後味の悪い敗戦を喫した。この日はサーシャ・バイン・コーチと時折笑みを浮かべて話すリラックスムードの中で汗を流した。試合会場での調整前にも約1時間、練習コートで体を動かし、苦手なスライスを織り交ぜたロングラリーなどで本番に備えた。