米富豪、大統領選出馬見送り

弾劾に注力、43億円投入へ

©一般社団法人共同通信社

9日、米中西部アイオワ州で、支持者の前で話す富豪トム・ステイヤー氏(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】来年の米大統領選への出馬に意欲を見せていた民主党支持者の富豪トム・ステイヤー氏(61)は9日、立候補を見送り、私財から4千万ドル(約43億円)を投じてトランプ大統領の弾劾を実現する活動に注力すると表明した。

 環境活動家としても知られるステイヤー氏は、トランプ政権発足後、テレビ広告などでトランプ氏を非難し、議会での弾劾訴追を呼び掛ける運動を展開。これまでに5千万ドルを費やしたとされる。

 ステイヤー氏は9日記者会見し、出馬見送りを明らかにした上で「無法で危険な大統領から国を守らなければならない」と強調した。