酒田米菓×日本コロムビア「99のうた」オリジナルダンスYouTube解禁

©株式会社イード

九九ダンス(イメージ)

酒田米菓と日本コロムビアは2019年1月10日、古くから多くの学校で歌い継がれてきた「99のうた」に乗せて、ダンスを見て、踊って、九九の勉強ができる初のオリジナルダンス「九九ダンス」をYouTubeにて解禁した。今後「99のうた」のミュージックビデオ(MV)として打ち出していく予定だという。

山形県酒田市で創業65年の歴史を誇る酒田米菓は、ロングセラーの元祖うす焼きせんべい「オランダせんべい」のほか、カラープリント技術を用いた「九九せんべい」などを製造・販売している。2015年8月には、おせんべいの製造工程を楽しく見学できる観光工場「オランダせんべいFACTORY」を開設。2018年11月11日に、オランダせんべいFACTORY3周年を記念したイベント「おせんべいエンターテインメント!」を開催した。

「九九ダンス」は、「おせんべいエンターテインメント!」のメイン企画として創作、初披露されたもの。「九九せんべい」が発売以来好評を得ていることから、“食”と“学び”そして“おせんべいエンターテインメント”の融合を図ることを目的に、日本コロムビアからリリースされている山野さと子が歌うロングセラー楽曲「99のうた」を起用した「九九ダンス」を創作。オリジナルの振り付けで、酒田米菓のマスコットキャラクター「オランダちゃん」と子どもたち計14人が楽しくダンスしている。

作詞は著作権がすでに切れており、作者も不詳という「99のうた」。教科書にこそ掲載されていないが、昔から多くの学校で歌い継がれ、多くの人が耳にしたことのある歌だ。今回、オランダせんべいFACTORYで撮影した「九九ダンス」の動画をYouTubeへアップ。ダンスを見て、踊って、歌を口ずさみながら九九を覚えることができる。日本コロムビアは、今後「九九ダンス」を「99のうた」のMVとして打ち出していく予定だという。

なお、「99のうた」は2018年11月21日にコロムビアキッズから「キミもバッチリ!すいすい暗記 九九と英語」としてCDリリースされている。価格は2,300円(税別)。

畑山望