具だくさん豆スープが簡単3ステップ調理で

©日本食糧新聞社

国分グループ本社はオリジナルブランドの「tabete」シリーズから、カット野菜を加えるだけの一手間で具だくさんの豆スープが楽しめる「たっぷり豆スープの素」3品=写真=を12月19日に全国で新発売した。

時短需要の広がりで即席スープのニーズが高まる一方、健康や手作り感を意識して体に良いもの、自宅で簡単に調理して食べたい要望も根強く、双方に応えられる商品として開発。

簡単3ステップの調理(鍋にスープの素を入れる、空いたカップを使い同量の水を入れる、カット野菜を入れる)でアレンジも自在。具材をたくさん加えれば、より満足感の高いスープに仕上がる。

商品概要は次の通り。
▽「tabete たっぷり豆スープの素 ごま豆乳味」=豆乳のまろやかなベースのスープに、ごまが香るやさしい味わいのスープ▽「同 鶏しおレモン味」=レモンの爽やかな酸味が楽しめる、すっきりとしたチキンブイヨンのスープ▽「たっぷり豆スープの素 トマト白湯味」=トマトの風味に鶏の白湯でコクを加え、まろやかに仕上げたやさしい味わいのスープ。いずれも希望小売価格は210円(税別)、内容量200g。賞味期間は6ヵ月。

◇日本食糧新聞2018年12月21日号の記事を転載しました。