流血男性、草むらで発見…意識不明の重体 国道17号深谷バイパスの脇 ガラス片など散乱、ひき逃げで捜査

©株式会社埼玉新聞社

 10日午前6時45分ごろ、埼玉県深谷市岡の国道17号深谷バイパスで、歩道脇の草むらに50~70代の男性が血を流して倒れているのを車で通り掛かった男性(45)が発見、119番した。負傷した男性は病院に運ばれたが、頭を強く打っており意識不明の重体。現場の状況から、深谷署はひき逃げ事件とみて捜査している。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路で、信号機や横断歩道はなかった。上り車線上に車のガラス片などが散乱し、約5メートル離れた草むらに男性が倒れていた。同署は路上にいた男性が車に跳ね飛ばされたとみて、身元などを調べている。

深谷署=深谷市戸森