ケリー前代表取締役が退院

©一般社団法人共同通信社

 金融商品取引法違反の罪で起訴され、保釈された日産自動車の前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62)が11日までに、脊椎の持病の手術を終えて茨城県内の病院を退院したことが分かった。弁護人が明らかにした。