中国、月面で360度撮影成功

裏側着陸の探査機

©一般社団法人共同通信社

中国の国家航天局が11日公開した、無人探査機「嫦娥4号」に搭載したカメラが撮影した周囲360度の写真(新華社=共同)

 【北京共同】中国の国家航天局は11日、世界で初めて月の裏側に着陸した無人探査機「嫦娥4号」に搭載したカメラで、周囲360度の地形を鮮明に撮影することに成功したと発表した。写真を通じ着陸した周りの地形について初歩的な分析を行ったとも明らかにした。

 また、11日午前8時の時点で嫦娥4号や月面を走行する探査車、地球と通信するための中継衛星の状態は安定しており、計画通り調査を進めていると紹介した。