今年の成人式は天候に恵まれ太陽も祝福

©株式会社ウェザーマップ

太平洋側で久々の降水が期待される一方、成人式への影響が心配されるため数日前から注目されていた今回の南岸低気圧。
九州南部に近づいて、西日本に雨を降らせた後、当初より南に進路を取る予想となったため、東日本で雨が降るのは沿岸部が中心となりそうです。雪が降るのは西日本・東日本の山間部が中心となります。
ただ、低気圧のコースや気温が予想と少しズレただけで雪の降る範囲や量が大きく変わるのが南岸低気圧です。念のため最新の情報を随時チェックして交通機関の乱れなどに備えましょう。

なお、雨や雪をもたらす雲は13日(日)の明け方には東の海上に抜けて、その後は天気が回復する予想です。いずれにしても14日(月・祝)の成人の日は太平洋側だけでなく、日本海側でも太陽の元穏やかに迎えられそうです。

気象予報士・野口 琢矢

画像について:12日の天気予報。