〔東京初雪?〕週末は関東地方南部や山梨県・静岡県の山地で積雪のおそれも(11日20時現在)

©株式会社レスキューナウ

関東の南海上を進む低気圧の影響で、関東地方南部や山梨県・静岡県を中心に、あす12日夕方からあさって13日未明にかけて雪や雨が降り、山地では積雪となる見込みです。
気象庁予報部は11日夕方、「雪に関する関東甲信地方気象情報 第1号」を発表し、交通障害や路面の凍結に注意するよう呼びかけています。

あす12日からあさって13日にかけて、日本の南を前線を伴った低気圧が東進し、あす12日夜には伊豆諸島付近に別の低気圧が発生する見込みです。
関東地方南部や山梨県を中心に、12日夕方から13日未明にかけて雪や雨が降り、東京地方でも多摩地方の山沿いなど山地では積雪となる所がある見込みです。なお、東京23区など関東地方南部の平地では積雪とはならない見込みですが、予想より降水量が多くなり、気温が低くなった場合には積雪となるおそれがあります。

■今後の見通し
【24時間予想最大降雪量】(~12日18:00/多い所)
・2cm:神奈川県(西部山地(標高500m以上))
・積雪が予想される地域(量的予想なし):茨城県(南部)、埼玉県、東京地方(多摩地方の山沿い)、山梨県、静岡県(東部や伊豆の山地)

※東京地方の降雪予想:12時間5cm以下(大雪注意報の基準には達しない見込み)

【防災事項】
・注意:雪による交通障害、路面の凍結