青木裕子:今月36歳に 「一番の適職は子育て」 声の仕事に加えモデル業に意欲も

©株式会社MANTAN

ファッション&ライフスタイル誌「VERY」に掲載された青木裕子さんのビジュアル

 フリーアナウンサーでファッション&ライフスタイル誌「VERY(ヴェリィ)」(光文社)のモデルも務める青木裕子さんが、このほど発売された同誌2月号でプライベートを語り、写真も公開している。2児の母親でもあり、今月7日に36歳の誕生日を迎えた青木さんは、インタビューで「朗読やナレーションとか、声を使うお仕事はもっと挑戦していきたい」と話しつつ、「でも、一番の適職は実は子育てだと思っているんです(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに話している。

 同号では、6ページにわたって青木さんを取り上げた。青木さんが子供とミカン狩りやハイキングに行った際の写真、子供のために作った弁当の写真など最近のプライベート写真のほか、青木さんの赤ちゃんの頃、ミス慶応時代、アナウンサー時代、結婚式、出産後など過去から現在までさまざまな写真を掲載。インタビューでは、アクティブだという休みの過ごし方、「頑張りたい」というモデルの仕事、仕事への考え方などを語っている。

 同号では「この冬、自分をもっと愛してあげたい」と題し、女子会や公園服、美容法などを特集。2011年のミス・ユニバース・ジャパンでモデルの神山まりあさんの新連載がスタートした。720円。