イギリス人は歯が命

©英国ニュースダイジェスト

イギリス人の半分以上が「自分の笑顔が嫌いで、歯によって仕事や人生が大きく左右される」と考えていることが調査によって判明した。「デーリー・ミラー」紙が伝えた。

調査を依頼したのは、歯列矯正などを行うオンデマンド歯科。2000人を対象に行ったこの調査によってイギリス人の歯に対する考え方が明らかになった。

生きていく上でストレスを感じるものランキングで、「資産」、「人間関係」に続き歯が3位にランクイン。5人に1人が髪やシワより歯のせいで容姿に自信が持てず、10人に1人が歯のせいで仕事を断り、歯で判断されるからミーティング中になるべく笑わないようにしているという。

また、20人に1人が笑うのが嫌だから結婚式の取り止めを考えたことがあり、45パーセントの人々は笑った顔をソーシャル・メディアにアップされるのを嫌がるという結果が出た。八重歯フェチも存在し、歯並びに関して寛大な日本人にとっては、なかなか興味深い結果だといえる。