リヴァプール、インドネシア津波に200万円を寄付…オークションで

©株式会社コリー

イングランド・プレミアリーグのリヴァプールは、公式サイトで「インドネシアのスラウェシ島で発生した津波での被災者に対し、1万3186ポンド(およそ190万円)を寄付した」と発表した。

昨年9月28日に発生したインドネシアでの津波は、2000人以上の死者と2500人以上の重傷者を出す大災害となった。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

何万件もの家屋が流され、20万人の生存者もまだ普段の生活を取り戻すことができず、13万人以上がまだ避難生活を送っている。

リヴァプールはチャンピオンズリーグのナポリ戦で着用したユニフォームをオークションにかけ、その収益をインドネシアに寄付をしたと発表した。

さらに現在リヴァプールの公式サイトから津波被害者への寄付を募集しており、今後もさらなる支援を行う予定だという。