地面師主犯格の男逮捕 フィリピンから帰国

©一般社団法人共同通信社

積水ハウスが架空の取引で地面師グループに土地購入代金をだまし取られた事件で、警視庁捜査2課は11日、偽造有印私文書行使などの疑いで、逃亡先のフィリピンから強制退去を命じられ、日本に航空機で到着した主犯格のカミンスカス操容疑者(59)=住所、職業不詳=を逮捕した。この事件での逮捕は17人目。

記事詳細 https://www.47news.jp/news/3162558.html