ソリ遊び/スノーチューブ/雪イベント/動物園

寒くても楽しい! 子供と冬遊び その3〜その6

©Trend Pot NY,LLC

インウッドヒルはあまり混雑しないので遊びやすいのも特徴

その3 ソリ遊び
雪が降ったら、近所の公園やちょっとした坂でソリ遊びをするのは楽しいもの。ニューヨークには、雪遊びグッズを手に電車に乗ってでも訪れたい絶景ソリ遊び公園がいくつか存在する。その一つがブロンクスの「インウッドヒル・パーク」。ハイキングやバイクトレイルのメッカとして知られる公園だが、数々の急斜面が冬場には理想的なソリ遊び場となる。

リバーサイドパークからは、ハドソン川と雪景色のニュージャージーが一望できる

ヘンリーハドソン橋を見下ろす斜面もその一つ。雪に覆われた美しい橋と川の景色を見ながらソリ滑りを堪能できるのはこの公園ならではだ。一方ブルックリンの「フォートグリーン・パーク」での醍醐味(だいごみ)は、マンハッタンの景色を見ながらのソリ遊び。丘の上に位置しているこの公園は、もともと独立戦争が行われた歴史がある場所。大人向けの激しい坂から小さな子供も楽しめる比較的穏やかな坂まで多彩なのも人が集まる理由だ。

丘の上からワンワールドタワーを一望するフォートグリーンパーク Inwood Hill Park on Payson Ave. (at Seaman Ave.), New York, NY 10034 www.nycgovparks.org/parks/inwood-hill-park Fort Greene Park on Washington Park St., Brooklyn, NY 11205 www.fortgreenepark.org Riverside Park on Rive

マンハッタン内では、アッパーウェストの「リバーサイドパーク」、91〜103ストリート周辺がおススメ。330エーカー強の広々とした敷地内には、スリル満点な激しい急斜面も。ハドソン川に向かって滑り降りる解放感は抜群だ。15個ものプレーグラウンドを擁しているので、ソリ遊びに飽きても、休む暇なく子供を思い切り遊ばせることができる。

その4 スノーチューブ
も気軽に家族で楽しめるスノーチューブ。ドーナツ型のソリに乗って斜面を回転しながら滑る体験は、スリリングで爽快だ。近場のソリ滑り以上に思い出深い冬遊びを求めるなら、少し遠出してみることも考えてはいかがだろうか。

スノーチューブはバウンドしたり向きを変えたりするのが醍醐味

ニューヨーク近郊には、日帰り可能なスノーチューブ施設付きスキー場がいくつかある。その一つが「ハンターマウンテン」で、マンハッタンから車で2時間強。全長1000フィート近くというニューヨーク最大のスノーチューブパークを備えている。カーペットリフトに乗れば歩いて丘の上まで登る必要もなく、2時間のセッションを遊び尽くせるのが魅力。大人と一緒に乗る子供用チューブは1セッションあたり35ドル。スノーチューブパークはメーンとなるスキー場からは少し離れているが駐車場に隣接しており、近くにはスパやレストラン、宿泊施設もある。雪の状況や利用可能時間はウェブサイトか電話で事前確認を。

ハンターマウンテンでは子供向けのスキースノーボード教室もある Hunter Mountain 64 Klein Ave., Hunter, NY 12442 TEL: 518-263-4223 www.huntermtn.com Windham Mountain Resort 19 Resort Dr., Windham, NY 12496 www.windhammountain.com

また、マンハッタンから車で2時間半ほどの「ウィンダムマウンテン」には家族向けのアドベンチャーパークがあり、キッズフレンドリーでおススメだ。スノーチューブの長さは6レーンで約650フィート、料金は2時間セッションで20ドル。チューブに一人で乗ることができれば身長制限はないが、大人が子供を抱えて滑ることはできないので要注意。パーク内には2時間10ドルで滑れるスケートリンクの他、6歳以上なら子供用スノーモービルで遊ぶことも。こちらは5分セッションあたり10ドルだ。

その5 雪イベント

イベント以外にもセントラルパークには雪遊びスポットが多い Winter Jam 2019 @ Bandshell www.nycgovparks.org/highlights/festivals/winter-jam

公園に大量の雪を運び込んで雪遊びができるとあって大人気のイベントである「ウインタージャム」。今年は1月26日(土)午前11時から午後3時に開催される。全年齢が楽しめるスポーツイベント、ソリ遊びやスキー教室、氷の彫刻などコンテンツが満載だ。入場料がかからないため、スノーシューズなど自前の雪グッズを持ち込めば無料で遊べるのがうれしい。会場はバンドシェルエリアで、入場は72ストリートから。天候不良の場合は2月2日(土)に順延される。

その6 動物園
動物の行動を観察できるとあって、実は冬に人気なのが動物園。

「セントラルパーク動物園」は、大雪にならない限り冬の間も毎日営業中。

体毛が長く寒さに強いスノーレオパードや、熊が雪で遊ぶ様子を眺めた後は、温室のトロピカルゾーンで暖まりながら鳥が飛び交う様子を観察しよう。「ブロンクス動物園」では白いアメリカンイーグルが雪景色に溶け込む様子や、アシカが雪で白い口ひげを作る様子などが見られ、動物たちと一緒に冬を楽しめる。

Central Park Zoo
on 64th St. (at 5th Ave.)
www.centralparkzoo.com

Bronx Zoo
2300 Southern Blvd., Bronx, NY 10460
www.bronxzoo.com