車いすと膝掛けを室蘭社協に寄贈

朝日生命地域貢献事業

©株式会社室蘭民報社

車いすを寄贈した朝日生命保険道南支社の小林支社長(右から2人目)ら

 朝日生命保険相互会社道南支社室蘭営業所(室蘭市中島町、森直人所長)は11日、室蘭市社会福祉協議会(山中正尚会長)に車いす1台と膝掛け1枚を寄贈した。

 介護や認知症、要支援に関する保険商品を展開している同社は、地域貢献で11月11日の介護の日に合わせ、介護関連グッズ1111個を全国で寄贈する企画を2018年度(平成30年度)から実施している。各営業所で介護などに関するアンケートを集め、その枚数によって品目を割り当て、各営業所で寄贈先を選定した。

 この日は同支社の小林隆支社長、同営業所の森所長、越智雅子さんが同社協を訪れ、山中会長に手渡した。

 小林支社長は「有効に活用してもらえる団体に贈れるのは光栄だ」と述べた。山中会長は「社協では80台ほどの車いすがあり、年間170件ほどの稼働実績がある」と状況を説明し、善意に感謝していた。
(池田勇人)