北朝鮮で中央選挙委員会が発足

©デイリーNKジャパン

北朝鮮の最高人民会議常任委員会は11日、第14期代議員選挙のための中央選挙委員会の発足に関する決定を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

中央選挙委員会は、委員長である楊亨燮(ヤン・ヒョンソプ)氏、副委員長である金平海(キム・ピョンヘ)氏、書記長であるチョン・ヨングク氏、委員である崔富一(チェ・ブイル)、金永大(キム・ヨンデ)、金永浩(キム・ヨンホ)、朴鉄民(パク・チョルミン)、朱永吉(チュ・ヨンギル)、金昌葉(キム・チャンヨプ)、張春実(チャン・チュンシル)、リ・ドゥソン、朴明哲(パク・ミョンチョル)、リョ・ジョンソンの各氏で構成された。

選挙は3月10日に実施される。