日本名アクセラ 北米名マツダ3、国内初公開【画像】

©株式会社エキスプレス

【のりものトレンド特集】東京オートサロン2019

マツダはアクセラの後継モデルといわれる「マツダ3」の5ドアハッチバックと4ドアセダンを国内初公開。

マツダ3は、火花点火制御圧縮着火(SPCCI)を世界初採用した新エンジン SKYACTIV-X を搭載することも注目されてるけど、なんといってもその流麗でエレガントなデザインに、来場者はみんなじーっと吸い込まれてたみたい。

「5ドアハッチバックはより挑戦を好む人を後押しするような」力強さと色気を表現。4ドアセダンはオーセンティックで味わい深いスタイルで、エレガンスと品格が強調された。どちらも最新の魂動デザインを体現している」(マツダ)

「私達は引き算の美学を通した、ピュアな美しさを目指しています。一見とてもシンプルなフォルムに見えますが、光がクルマに当たると、繊細ながらも豊かで味わい深い表現が浮かび上がってきます」

うーん。ついついみとれちゃう。このマツダ3は、春に北米から販売を開始し、そのあとに国内でも展開されるみたい。

東京オートサロン2019

幕張メッセにて1月11~13日開催

1月12日(土)9:00~19:00
1月13日(日)9:00~18:00