実生活のトラブルで人気ドラマをクビになった俳優5人は誰!? 『LOST』のあの女優…など

© 株式会社AXNジャパン

仕事が出来なかったり、問題を起こして解雇されてしまうのは俳優も同じです。そして、なかには実生活で起こした不祥事が原因で、人気ドラマをクビになってしまったキャストも少なくありません。では、一体誰がそんな事態に陥ってしまったのでしょうか…!?

『LOST』のミシェル・ロドリゲス

SAN FRANCISCO, CA - DECEMBER 03: Michelle Rodriguez attends the 2018 SFFILM Awards at Palace Of Fine Arts Theater on December 3, 2018 in San Francisco, California. (Photo by Tibrina Hobson/Getty Images)

ミシェル・ロドリゲスは、大ヒットドラマ『LOST』のシーズン1~2にアナ・ルシア役でゲスト出演しました。

本シリーズはハワイで撮影が行われていたのですが、2005年12月にミシェルとリビー役のシンシア・ワトロスが、アルコール&ドラッグの影響下にある運転で逮捕。すでにミシェルは、シリーズのロケ中にハワイで3度もスピード違反で捕まっていたというから、製作チームに問題視されても仕方がなかったかもしれません…。

『LOST』のプロデューサーは、「アナ・ルシアは登場後に1年で命を落とすことになっていた」とインタビューで語っていたそうですが、ミシェルとシンシアが同じエピソードで退場となったのは単なる偶然なのでしょうか…。

LOST

原題:LOST

アメリカ

more

『グレイズ・アナトミー』のイザイア・ワシントン

WEST HOLLYWOOD, CA - AUGUST 07: Isaiah Washington attends a private launch for Akon's Cryptocurrency AKoin on August 7, 2018 in West Hollywood, California. (Photo by Maury Phillips/Getty Images)

イザイア・ワシントンは大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』に、シーズン1~3までプレストン・バーク医師役で出演していました。

そんな彼が、ジョージー・オマリー役を演じた共演者T・R・ナイトのことを、男性の同性愛者を差別する‟faggot”という言葉で呼んでいたことが発覚。

その後イザイアは正式に謝罪し、T・Rには「デレク・シェパード役のパトリック・デンプシーと口論になった時に問題の言葉を使用してしまい、T・Rを‟faggot”と呼んだ訳ではない」と説明したそうです。

最終的にイザイアの『グレイズ・アナトミー』への出演契約は更新されず、シリーズを降板することになりました。

グレイズ・アナトミー

原題:GREY'S ANATOMY

アメリカ

more

『CSI: 科学捜査班』のゲイリー・ドゥーダン 

HOLLYWOOD, CA - OCTOBER 06: Actor Gary Dourdan attends the 14th Annual Les Girls at Avalon on October 6, 2014 in Hollywood, California. (Photo by Imeh Akpanudosen/Getty Images)

『CSI: 科学捜査班』で、9シーズンにわたりウォリック・ブラウン捜査官役を演じたゲイリー・ドゥーダンは、かなり私生活で問題を抱えていたようです。

ウォリックが劇中で射殺されてゲイリーはシーズン9で降板したのですが、同年にコカインとエクスタシーの所持で逮捕されていたとのこと。その3年後には、車で衝突事故を起こした際に麻薬を摂取する道具を所持していたため起訴され、その4カ月には恋人への暴行で再逮捕…。

そういった数々の問題が原因でシリーズから解雇されたようですが、さすがに本人も納得して番組を去ったと伝えられています。

CSI:科学捜査班

原題:CSI:Crime Scene Investigation

アメリカ

more

『スキャンダル 託された秘密』のコロンバス・ショート

BEVERLY HILLS, CA - DECEMBER 05: Actor Columbus Short attends Children's Defense Fund - California Hosts 23rd Annual Beat The Odds Awards at the Beverly Hills Hotel on December 5, 2013 in Beverly Hills, California. (Photo by Victor Decolongon/Getty Images)

コロンバス・ショートは、政治ミステリードラマ『スキャンダル 託された秘密』にシーズン3にわたり、ハリソン・ライト役で出演していました。

大ヒットシリーズにレギュラー出演してキャリアは絶好調だと思われていましたが、2014年4月に家庭内暴力の疑いで妻から訴えられ、シリーズの降板が決定。

それ以前にも、ロサンゼルスのレストランで男性客と暴力沙汰を起こして問題となったことがあり、その後も保護観察中だったにもかかわらず、薬物検査で陽性反応が出るなどトラブルだらけだったコロンバス…。

最近ドラマシリーズでは見かけませんが、年に2本ほど映画にコンスタンスに出演して俳優活動は続けているようですが、2018年3月には現在の妻に暴行を加えた罪で有罪となり、34日間服役したと報じられていました。

スキャンダル 託された秘密

原題:SCANDAL

アメリカ

more

Columbus Short Serves Just 34 Days in Jail For Beating Wife | TMZ.com

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のケヴィン・スペイシー

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTA4NTkzMzczMDZeQTJeQWpwZ15BbWU3MDA0MDA5OTg@.V1SX1500CR0,0,1500,999AL_.jpg

そして、最近私生活で起こした不祥事により人気シリーズを解雇された俳優といえば、やはり一番に頭に浮かぶのは、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』に主演していたケヴィン・スペイシーではないでしょうか。

2017年10月、ケヴィンが子役時代のアンソニー・ラップ(『スター・トレック:ディスカバリー』)にセクハラ行為を行ったとの疑惑が浮上し、シリーズを解雇されたニュースはあまりにも有名です。

主人公がいなくなった『ハウス・オブ・カード』は、ケヴィンが演じたフランク・アンダーウッドの妻クレア(ロビン・ライト)を主役に据えて新シーズンが製作され、シーズン6をもって終幕を迎えました。

ハウス・オブ・カード

原題:HOUSE OF CARDS

アメリカ

more

Real-life scandals that got actors written out of shows