「ウォーキング・デッド」のドワイト、前日譚ドラマにクロスオーバー

©株式会社シネマトゥデイ

ドワイト役のオースティン・アメリオ - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ウォーキング・デッド」でドワイトを演じているオースティン・アメリオが、スピンオフ前日譚(たん)ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」にクロスオーバー出演するとComicbook.comが報じた。

【写真】「ウォーキング・デッド」より

 本家からスピンオフに出演するのはモーガン役のレニー・ジェームズに次いで2人目。どれほど重要な役割を担うかは明らかではないが、ドワイトは「ウォーキング・デッド」のシーズン8のフィナーレでダリル(ノーマン・リーダス)にアレクサンドリアから追放されて以来、姿を見せていないため、スピンオフに移るにはちょうどいいタイミングだと報じられている。

 「ウォーキング・デッド」のストーリーがタイムジャンプしたこともあり、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のシーズン5は、本家の新シーズンに出てくるウィスパラーズをめぐるストーリーよりも何年も前が舞台になるよう。シーズン4のフィナーレに出てきた工場がホームベース的な役割を担い、生存者を捜し、人助けをすることを新たなミッションとしたモーガンたちを描いていくという。(澤田理沙)