プロ雀士グラドル・篠原冴美 今作がラストグラビアのハズが…?

キリの良い枚数でグラビアは卒業? 最後だと思って挑んだ迫真の演技にも注目。

©株式会社NEWSY

女流雀士としても活躍するグラビアアイドルの篠原冴美ちゃんが、最新イメージDVD『Last Travel』(ファインクリエイト)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■グラビア最後の作品に…?

通算10作目となる本作は、秋頃に千葉県の旅館で撮影されたもの。

タイトル『Last Travel』とあるように、もしや今作がグラビア引退作なのでは…?と思いきや、「ラストって思うじゃないですか、私も本当はこれでラストにするつもりで撮ったんですけど、リリースするまでに次が決まっちゃいまして(笑)。次こそラストになるんじゃないかって自分の中では思っているんですけど、まだまだ何があるかわからないです」と、これが最後の作品にはならないようだ。

■ストーリーもラスト・トラベル

本作のストーリーについて「一応、不倫旅行という設定なので、『この人とはこれで最後にしよう』みたいな意味での最後の旅行(ラスト・トラベル)になっています。なので、これまでの私のDVDの中で一番セリフがあって、その分臨場感のある作品になってます」と紹介。

セリフ撮りには苦労もあったそうで、「本当に何回も撮り直しましたけど、頑張って撮影しました。その分、内容はすごくしっかりしたストーリーになってます」とアピールした。

■最後だと思って露出も限界へ挑戦

そんな本作のオススメシーンについて尋ねると「今回で最後だと思ったので、今までチャレンジしてないことにも挑戦しました。一番の見どころは温泉に『一緒にはいろ』っていう流れのシーンで、ブラの紐を外したり、水着もヌーディーなベージュなのでかなりセクシーに仕上がっていると思います」と答えてくれた。

■一番のオススメ作品

本作をラストイメージにするつもりだった理由は「10枚はキリが良いからと思って、ただそれだけなんです(笑)。30歳を越えても続けている方もいますけど、私としては毎回これが最後になってもいいくらい全力でやっていて、今回はこれまでの作品のなかでも一番のオススメになってます」と語った。

【篠原冴美(しのはら・さえみ)】

1992年8月29日生まれ/T165・B87・W57・H87/血液型:B型/京都府出身/趣味:麻雀・ギター・ゲーム/特技:占星術・タロット